収益化

埋め込みTwitterタイムラインのサイズ変更する方法を徹底解説

  • ウィジェットに貼った、Twitterタイムラインのサイズが大きすぎる!

埋め込みTwitterのタイムライン。

パソコンではきちんと表示されているのに、携帯では枠から外にはみ出している、、、

なんて自体が起こる事もありますよね。

その対処法の説明をして行きたいと思います。

この記事の通りにやって行くと、簡単にTwitter埋め込みが出来き、見栄えもよくなり、フォロワー数を伸ばすチャンスが広がります。

Twitterをされている方は、ぜひやってみて下さいませ!設定はとっても簡単です。

今回の記事内容

  1. タイムラインのコードを取得する
  2. カスタマイズをする
  3. Word Press(ウィジェット)の設定

 

携帯とパソコンでは埋め込みTwitterの表示が違う?

携帯で何気なく自分のブログを見てみると。

下の方に表示されるTwitterの表示が、大きすぎてはみ出していました、、、

気付きませんでしたー!

色々と調べて見たら、サイズを指定して「コード」を取得すれば、大きさは変更出来るみたいです。

▼作業の流れ

  1. タイムラインのコードを取得する
  2. カスタマイズをする
  3. Word Press(ウィジェット)の設定

以上です。(*‘∀‘)<簡単、簡単♪

 

埋め込みTwitterタイムラインのサイズ変更する方法

早速、タイムラインのサイズ変更する方法を紹介して行きますね!

変更は、Twitter公式で行います。

 

タイムラインのコードを取得する

Twitter公式のタイムライン作成はこちらから出来ます。

>Twitter公式サイトはこちらから

 

自分のTwitterURLを記入して、左側の「Embedded Timeline」を押します。

Twitterタイムライン

 

「That’s all we need, unless you’d like to ”set customization options”.」を押して、設定します。

 

Twitterタイムライン

 

カスタマイズをする

私の設定内容はこんな感じです。

高さ「500」幅「300」px。見た目「Light(明るく)」。リンクの色「青」。言語は「Automatic」に設定しました。

その後、右下の「update」を押します。

Twitterタイムライン

 

「Copy code」ボタンを押して、コードを取得します。

Twitterタイムライン

 

Word Press(ウィジェット)の設定

コードを貼り付けます!

外観からウィジェットを開きます。

「テキスト」を「サイドバーウィジェット」にドラッグします。

先ほどのコードをテキストに張り付け、テキストタイトルを「Twitter」などにします。

保存を押して終了です。(*‘∀‘)

 

埋め込みTwitterタイムラインのサイズ変更する方法|まとめ

今回は、埋め込みTwitterタイムラインのサイズ変更する方法を紹介してきました。

パソコンで編集をしていますので、携帯で最終確認をするのをたまに忘れます。

夏目C4
夏目C4
今後は気を付けたいところです。(;’∀’)

簡単にTwitter埋め込みが出来ますし、見栄えもよく、フォロワー数を伸ばすチャンスが広がります。

Twitterをされている方はぜひやってみて下さいませ!

何か分からない事がありましたら、左(右)にあるポストよりお問い合わせをください。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
夏目 C4
夏目 C4
小学生の子供にプログラミングを習わせたい親向けに、プログラミングを楽しく勉強する方法(独学・教材・教室)を紹介しています。息子の小学校入学を機に、彼の将来を考えプログラミングの勉強を開始。未経験から簡単なゲームを作れるまでになりました!親子の自己肯定感アップのために「ほめ育」通信講座勉強中✨『なつスタ』管理人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください