プラグイン

ワードプレステーマJINで使用しているプラグイン一覧を紹介【2020年】

プラグイン一覧【2020年】
夏目C4
夏目C4
プラグインのすごさに驚き!専業主婦の夏目C4(@Ntm625C4)です♪
  • プラグインってどんなものを導入すればいいのかな?

この記事では、2020年3月現在で私が導入しているプラグイン一覧を紹介しています。

全部で23種類導入しています。(変更がありましたら、都度更新いたします。)

  1. AddQuicktag HTML
  2. AdSense Invalid Click Protector
  3. Akismet Anti-Spam
  4. Autoptimize
  5. BackWPup
  6. BJ Lazy Load
  7. Blog Floating Button
  8. Classic Editor
  9. Contact Form 7
  10. Customizer Export/Import
  11. Edit Author Slug
  12. EWWW Image Optimizer WordPress
  13. Image Rotation Repair
  14. Post Types Order
  15. PS Auto Sitemap
  16. Regenerate Thumbnails
  17. Rinker
  18. Search Regex
  19. Table of Contents Plus
  20. TinyMCE Advanced
  21. WP Fastest Cache
  22. WP User Avatar
  23. WPアソシエイトポストRW

ブログごとに必要とされるプラグインは異なりますが、自分にとって必要だと思うものを選んであります。

それぞれのプラグインの詳細を紹介してありますので、ご自分のブログに合ったプラグインを導入してみてください。

中には収益化に大きくかかわるものもありますので、ご覧頂ければと思います。

特におすすめは「Blog Floating Button」です。クリック率アップが狙いえるプラグインなので、未導入の方はぜひ!詳細は【Blog Floating Button】無料プラグイン導入方法と使用例を紹介をご覧ください。

ワードプレステーマは「JIN」を使用しています。

JIN推奨プラグイン

ワードプレステーマ「JIN」が推奨しているプラグインを紹介します。

Add Quicktag

HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にします。

簡単に文字の装飾ができるようになり、時間の短縮ができます。

▼詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

【ブログ初心者】コピペ不要!AddQuicktagインストール~使い方こんにちは!専業主婦の夏目C4(@Ntm625C4)です♪ ブログを書く時に 定型文やHTMLタグを自分で打ち込...

 

Autoptimize

WordPressのHTMLソースコードやCSS、JSファイルを最適化して、 ページ表示速度を向上してくれます。

 

BJ Lazy Load

画面のスクロールに合わせて画像を読み込んでくれます。

 

Contact Form7

お問合せフォームを簡単に設置できます。個別ページに設定しています。

お問い合わせは「商談」などにも使われますので、ぜひ導入してくださいね。

 

EWWW Image Optimizer

画像を最適化することでページのロード速度を向上させます。

 

Post Types Order

WordPressの投稿記事の順番を変更できます。

 

Rinker

アマゾン等の商品リンクの管理を楽にするプラグイン。

物販メインの方はぜひ導入してくださいね。

▼詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

【ブログ初心者】商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方こんにちは!専業主婦の夏目C4(@Ntm625C4)です♪ 今回は「商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方」を紹介し...

▼こんな感じに商品を紹介出来ます!

 

Search Regex

過去に投稿した記事の内容を一括置換することができます。

 

Table of Contents Plus

記事の目次を自動生成できます。

記事の内容を一括で把握できる「目次」は必須です。

 

問題が解決したプラグイン

自分がブログを書き始めた時に、ぶつかった問題を「解決したプラグイン」を紹介します。

Classic Editor

WordPress5.0で旧エディターが使えます。

・ワードプレスを始めた時、記事を書く時にものすごく書きにくかったです。Classic Editorを導入するととても書きやすくなりました!

 

Image Rotation Repair

「Exif情報」を元に画像情報を書き換えてくれます。

・携帯で取った写真がアップすると横向きになる場合、このプラグインを入れると自動で縦に変換してくれます!

 

Jetpack by WordPress.com(現在は入れていません)

WordPressを利用する上で便利なアクセス解析や問い合わせフォーム、 SNS自動共有など約30種の機能をパックにしたもの。

・私はコメント欄がうまく表示出来なくて、こちらをインストールしたら正常に表示するようになりました!

夏目C4
夏目C4
※現在はこちらを導入していなくても、コメント欄が表示されるようになっております。

 

その他プラグイン

導入しておくといいと言われているものを、自分で選んで入れています。

AdSense Invalid Click Protector

グーグルアドセンスなど、不正クリックを未然に防ぐことができます。

 

Akismet Anti-Spam

WordPressで作ったサイトへのスパムコメント対策。

 

BackWPup

WordPressのバックアップが簡単に取れます。

 

Blog Floating Button

成約数を向上させるフロートボタンを実装するWordPressのプラグインです。

ボタンの他にもバナー画像も表示できます!

 

Customizer Export/Inport

カスタマイザーインターフェイスから直接WordPress のカスタマイザー設定をエクスポート及びインポート出来るようにします。

 

Edit Author Slug

ワードプレスのユーザーIDを隠すことが出来ます。

 

PS Auto Sitemap

サイトマップページを自動生成してくれます。

サイトマップは「ブログの目次」と一緒の機能なので、導入必須です。

 

Regenerate Thumbnalis

既に登録済みの画像を一括リサイズしてくれます。

 

TinyMCE Advanced

WordPressのビジュアルエディタを拡張してくれます。

 

WP Fastest Cache

最もシンプルで速いWordPressキャッシュシステムです。

 

WP User Avatar

任意の画像をユーザーのカスタムアバターとして使えるようにします。

ブログ記事の一番下に「自己紹介」を挿入できます。

▼詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

【プラグイン】WP User Avatarのインストール方法を図入りで解説! 記事の下に自己紹介文とSNS情報を載せたいけど、どうやればいいのかな? この記事では、記事の下に自己紹介文とSNS...

 

WPアソシエイトポストR2

Amazon、楽天、Yahoo! ショッピングの商品リンクが簡単に作成できるプラグイン。

 

プラグインの導入方法

プラグインの導入方法をこちらの記事で紹介しています。

▼やり方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

プラグイン導入方法
【ワードプレス】プラグインの導入方法を分かりやすく解説!収益化に必要な機能の1つ ワードプレスのプラグインの導入方法ってどうやるの? この記事では、ワードプレスのプラグインの導入方法を分かりや...

 

ワードプレステーマJINで使用しているプラグイン一覧を紹介【2020年】|まとめ

今回は私が導入している「ワードプレスのプラグイン一覧」を紹介しました。

それぞれのブログによって必要なプラグインが違うと思いますが、少しでも参考にして頂けると幸いです。

何か分からない事がありましたら、左(右)にあるポストよりお問い合わせをください。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

TOPへ戻る

 

ABOUT ME
アバター
夏目 C4
小学校からのプログラミング教育に不安を感じ、マインクラフトとLEGO好き6歳の息子にレゴロボット教材を購入。そのレビューをお届け!プログラミング教育関連やプログラミング教室・教材の情報を発信し、AI時代に子供が困らない『プログラミング』を少しでも身近に▶︎『なつスタ』運営中✨
ピックアップ

こどものロボット・プログラミング

ロボット プログラミング教室 選び方5つのポイント ロボット教室おすすめランキング3選 おうちで学べる教材6種類 ロボット プログラミング ロボット教材のレビュー なつスタ

https://c4ntm.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください