プラグイン

【ブログ初心者】商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方

こんにちは!専業主婦の夏目C4(@Ntm625C4)です♪

今回は「商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方」を紹介します。

Rinkerの凄い所:

  • ダウンロードが無料
  • 操作はボタン一つ押すだけ!
  • 自動でショートコードが取得できる

↓1クリックでこのような商品リンクが自動で出来ます!

 

夏目C4
夏目C4
とても簡単なので、お勧めのプラグインです!

 

商品管理プラグインRinkerとは

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングへのリンクが、WordPressの編集画面から作成出来る商品管理プラグインです。

赤い丸の「商品リンク追加」を押すだけで、商品検索からショートコード作成、商品の掲載を自動で行ってくれます。

 

商品管理プラグインRinkerのインストール

Rinkerのインストール作業は、6ステップです。

STEP1:Rinkerをインストール

Rinkerのダウンロードサイトは、下記リンクから行けます。

>>商品管理プラグインRinkerのベーシック版

 

STEP2:Pixivのアカウントを用意

PixivIDを作ってログインします。(無料)

※すでにIDを持っている方はログインしてください。

指示に従って、メールアドレス、ニックネームなどを入力後、登録してください。

メールが届きますので、IDの認証をしてください。

 

STEP3:Rinkerの無料ダウンロード

ダウンロードのバージョンが2つありますが、私は「yyi-rinker-1.5.1.zip」をダウンロードしました。

リンク先を別ページで開かないバージョンです。

(yyi-rinker-1.4.10.zipはtarget=”_blank”を残したバージョンです。)

 

STEP4:プラグインのアップロード

ダウンロード後、ZIPファイルのままワードプレスのプラグインへアップロードをします。

 

STEP5:ZIPファイルをインストール

先ほどのZIPファイルを選び「今すぐインストール」をします。

 

STEP6:プラグインの有効化

プラグインを有効化して完了です。

これでRinkerを使えるようになりました。

 

Rinkerの設定(アクセスキーとシークレットキーを追加)

前回取得した、アクセスキーとシークレットキーをRinker設定で使います。

まだ取得していない方は、下記記事から取得して来て下さいね。

【ブログ初心者】アマゾンアソシエイトAPI認証キーの取得方法こんにちは!専業主婦の夏目C4(@Ntm625C4)です♪ 前回は「アマゾンアソシエイト登録方法と2回目審査で受かるコツ」...

 

STEP1:ワードプレスの設定から「Rinker設定」を選ぶ

 

STEP2:Rinker設定でアクセスキーとシークレットキーを入力

Amazonアソシエイトで取得した、アクセスキーとシークレットキーを入力します。

 

STEP3:設定の変更をする

ページの下の方にある「設定の変更」を押します。

これでRinker設定が完了しました。

 

Rinkerの使い方

STEP1:「商品リンクの追加」をクリック

商品リンクを挿入したい場所にカーソルを置いてから、赤丸の「商品リンクの追加」を押してください。

 

STEP2:紹介したい商品名を入力後、検索

赤色の丸い部分に、紹介したい商品名を入力して検索します。

 

STEP3:「商品リンクを追加」のボタンをクリック

紹介したい商品の「商品リンクを追加」ボタンを押します。

 

STEP4:「ショートコード」取得後、プレビューで確認

編集ページにショートコードが自動で表示されます。

 

プレビューで確認してみると、赤丸の部分のように商品リンクがされています!

 

夏目C4
夏目C4
とても簡単ですね!!

 

まとめ:商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方

今回は「商品管理プラグインRinkerのインストール~使い方」を紹介しました。

初心者にも簡単に操作出来ますので、ぜひ使ってみて下さい。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夏目C4をフォローしよう!

ABOUT ME
アバター
夏目 C4
ゲーム好きの男子園児を育てている専業主婦です。在宅でも出来る副業を求めて活動中!ゲーム・You Tube・ブログ運営・子育てでお悩みの方をお手伝いすべく、日々ブログ更新をしています!

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください